2016年度の活動

今年度のテーマ

「今この時を大切に・・よい生活習慣を作りましょう!

                       親子で育ちあいましょう」

           3/6、2/6 ,1/16、

    12/3、11/7、 10/3、9/12、7/4、6/6、5/16、4/18

              活動の様子

3月6日(月) 10:00~12:30

2016度 最後の集まりとなりました。○参加者:

会員 6名 会員子ども 7名 

お客様 5名 お客様子ども 5

 スタッフ 5

♦ 手遊び「いっぽんばしこちょこ    ちょ」

♦読み聞かせ「サンドイッチ サン  ドイッチ」

 ♦読書P71「意志を鍛錬させること」~おさなごを発見せよ~より

 ♦読書感想より 

 ・毎日の積み重ねが大切だと思った。丁寧に暮らしていきたい。

 ・夕方から寝るまで、子どもにやることを自分が言っているが、子どもが自分    で決めてやることが大切なのかなと思った。子どもと話し合って、子どもが自分の意志でできるようにしていきたいと思った。

 ♦ 内容「おわかれ会(フライパンのナンの実習、会食)」

読書で時間が押してしまいましたが、スタッフのMさんより、すぐにできるパン生地の作り方を見せていただき、皆で生地を丸める作業をしました。その後生地をナンの形に伸ばし、フライパンで焼きました。

その後は、皆で持ち寄りした品と一緒に会食をしました。メニューはナン、パン、ドライカレー、ポークビーンズ、玉ねぎとツナの和え物、フリフリコールスロー、フライドポテト、野菜の重ね蒸し、フルーツゼリー、ホットケーキミックスで作ったバナナケーキとリンゴケーキでした(2月のおやつ実習)。

(レシピはこちらから)

また、次年度のリーダーOさんの挨拶と、次年度したいことも話し合いました。一年間記録してきた「生活記録」も冊子して、毎年恒例の友情奉仕部からの「お手玉」と一緒にいただきました。

 ♦感想

お別れ会で、たくさんの方に集まっていただきました。読書で母親自身の意志の弱さを感じている人が多かったです。皆で感想を言うことで気づくことが多く、よい時間でした。私自身としては、子ども勉強グループの方と一緒に、一年間乳幼児グループを活動することができ、本当に貴重な経験をさせていただき、学ぶことが多い一年でした。

♦次回の集まり  4月17日(月)10:00~12:30

             ( Ⅾ記 )

2月6日(月) 10:00~12:30

〇参加者: 会員2名   会員子ども2名 

                  お客様 1名 お客様子ども1名     

スタッフ3名       

◆手遊び「いっぽんばしこちょこちょ」

◆読み聞かせ「ぐりとぐら」       

 

◆読書 P68「理性を発達させること」 

    ~おさなごを発見せよ~より  

◆読書感想より

・次女が3歳でおちゃらけていることがよくある。今までまだ、あまりいろんなことがわからないのかなと思っていたが、もう色々わかっているようなので、目を見て伝えるようにしていきたい。・まだ子どもが小さく、言ってもわかっていないことが多いが、ダメなときはどうしてダメなのか、できる限り説明したいと思った。

こども勉強Gスタッフより  

・子ども自身が考える時間を持つように、親は待っていてあげる、ことも大事なのでは

◆内容「ホットケーキミックスをつかったおやつの実習」

調理室で用意していただいた材料を使って、以下のおやつを各自で材料を混ぜ合わせて、作りました。混ぜ合わせるだけで簡単!今回はオーブンを主に使いましたが、どれもトースターを使ってできるそうです。

(レシピはこちらから)

お昼の時間に、お弁当の後に作ったおやつを頂きました。子どもたちは、たくさんのおやつに興奮して、喜んで、たくさん食べていました。お昼の時間に普段食べているおやつのことや、食べている時間についても皆で話しました。 

 ・リンゴのケーキ(オーブンでスクエア型に焼く)

 ・バナナのケーキ(オーブンでカップケーキの形で。

  ホットプレートでホットケーキ風に)

 ・かぼちゃのケーキ(かぼちゃはおかずの残り。

  オーブンでスクエア型に焼く)

 ・パンの耳をオーブンで焼き、砂糖をふったもの。

 ・パンの耳をフレンチトースト風にし、フライパンで焼いたもの

 ・ココア、豆腐、メープルシロップで作るチョコクリーム

◆最近の子どもの成長の様子と昨日の生活時間記入

◆感想 実際目で見て、話を聞いて作ってみると、色々な発見がありました。たとえば、バナナは手でちぎる(こどもも一緒にできる)。フォークを使ってできる(泡だて器を出さなくても大丈夫)ホットケーキミックスを使って混ぜ合わせるだけのケーキ、手軽に作れてとても美味しかったです。小さいこどもでも、一緒に楽しみながら作れそうです。ケーキのバリエーションも色々あり、また型の違いや焼き方の違いによっても、微妙に味がちがうように感じられ、勉強になりました。

◆次回の集まり 3/6(月) 10001230

 内容: お別れ会 (ナンの実習予定)

 読書:「意志を鍛錬させること」 P.71~ おさなごを発見せよ 

 

             (D記)

1月16日(月)10:00~12:30

 参加者:会員4名  会員子ども5名 お客様3名 お客様子ども4名

          スタッフ4名

手遊び  「いっぽんばしこちょこちょ」

 

読み聞かせ「かしこいビル」ウィリアム・ニコルソン作

 

読書「同情をやしなわせること」

   ~おさなご発見せよ~

感想:・思いやりを子どもにもたせ

    る、というのは子どもに

   「相手にやさしくしようね」

    とかではなく、母親自身が

    問われていると思った。

 

スタッフのアドバイスより

 

   ・いっぱい大人はやりたいこ

    とがあるけれど、今は子ど

    もと静かに着実な生活をしていくのがいいのでは。

 

内容:

「生活時間表を見あう。生活時間に

 ついてついて話す

 各自が自分の 生活時間について話

 し、困ってい ること、改善したい

 ことなどを話 しあいました。

 

○お昼のおすすめの一品:すき昆布と厚揚げの煮もの(レシピはこちら

 

 感想:「思いやりを持たせること」では皆の感想をとおして、より深く理解を深めることができました。生活時間については、皆の生活時間を聞きあい、皆それぞれ、改善したいこともありながら子どもとの生活を懸命に過ごしていることが聞けました。話したことをヒントに生活時間がよりよくなるといいなと思いました。

♦ 次回の集まり 2月6日(月)10:00~12:30

内容:こどものおやつ

読書:「理性を発達させること」~おさなごを発見せよ~ 

           (C記)

♦ 2月13日(月) 乳幼児講習会 10時~12時

 内容と申し込みはこちらから。ご参加お待ちしています。 

12月3日(土)10:00~12:30

子どもクリスマス会

 

乳幼児 14人 -会員  6人 会員外 8人(赤ちゃん1人含む) 

園児  11人 ー会員  6人 会員外 5人 

小学生 23人 ―会員 13人 会員外10人 

大人  24人 ―会員  9人 会員外15人(お父さん6人を含む) 

係・スタッフ 14人 

友の家のホールに86名が集まって楽しいクリスマス会を過ごしました。

 

 小学生はスタッフと一緒に早く集合し、朝からクリスマスケーキを焼きました。

 

この日のために、10月の子ども生活学校でも集まり「モミの木ケーキ」の試作と紙芝居の練習も準備してきました。 

 

 皆でそろって挨拶し、「みんなで歌おう!」Uさんの歌声にあわせて、子どもも大人も声を出します。初めて会う友達と一緒に、園児たちも歌いました。

 

小学生の紙芝居「よるくま」は乳幼児から大人まで静かに、熱心に聞きいりました。 

  11時には昼食です。手を洗って、食事の準備。トレーにセットされた

メニューは「ポテト入りカレーピラフ ホワイトソース・ブロッコリー・

ツリーと星人参添え」(レシピはこちらから

「甘酢漬」「モミの木のケーキ」「ミルクティー」

 みんなで、いただきます。

 

 食後はみんなで後片付けをして、記念写真。

 

 

小学生とお別れをして(小学生は第6回生活学校1/21土曜日の準備)、お待ちかねのサンタさん登場です。

 

  プレゼントは乳幼児グループに参加のお母さんの手作り「フェルトのあおむし とナップサック」。

園児には「サンタクッキー」笑顔あふれるクリスマス会でした。

              (C記)

♦ 次回の集まり 1月16日(月) 10:00~12:30

11月7日(月)10:00~12:45

 暖かい日が続きましたが、朝晩は冷え込み、体調を崩す人も増えています。今日は急に寒くなり、厚手の上着がほしい季節となってきました。今月はクリスマス会前最後の集まりです。4組の親子が参加しました。

   会員   3名  会員 子ども 4名

 会員外  1名  会以外子ども 1名 

 スタッフ 4名

 

◆手遊び  『むすんでひらいて』

◆読み聞かせ『しっこっこ』西内ミナミ作sあ

◆クリスマスプレゼント作り

 10月からのリュックサックの制作の続きをしました。スタッフから教えてもらいながら、

それぞれが縫い、仕上げました。

①リュックのポケットをつける

②脇を縫う

③リュックのひもを通し口を縫う

 

◆お昼ごはん

◆お昼のおすすめに一品

 

 なすとピーマンの味噌ソテー

   レシピはこちらから

 サンドイッチ

    クリームチーズ

    とりハム

 

◆最近の子どもの成長の様子と昨日の生活時間の記入

 スタッフに教えてもらい、その通り縫っていき、気づいたら、リュックサックが出来上がりました。短い時間の中で、全員がリュックサックを作りあげられたのは、本当にうれしかったです。子どもにあげるのが楽しみです。また、スタッフに、子ども室で子どもたちを見守って頂き、お母さん達は集中して作業ができました。ありがとうございました。

◆次回の集まり  子どもクリスマス会

 12月3日(土)10:00~12:30

               

              (D記)

10月3日(月)10:00~12:30

  まだまだ暑さの残る10月、天候不順な毎日が続きます。今月の集まりは、6組の親子が参加しました。

 

会員  4名 会員 子ども5名 

会員外 1名 会員外子ども1名  スタッフ 4

◆手遊び「むすんでひらいて」 ◆読み聞かせ「あつまれ~」 額田宣彦作

 

◆読書 「理性を発達させること」   ~おさなごを発見せよ~より

 ・子どもに言葉で伝えられる人になってほしいと思い、日常生活の中ででき

 るだけ具体的に会話できるように子どもと接している。  

・わかりやすく子どもに伝えること。それは子どもが整理できるようにわかり

 やすく伝えるのが大事だと思った。

 

内容 :クリスマスプレゼントの製作

 

・フェルトで作る あおむしと、ナップサック

 の製作。

 

 

あおむしは、好きな色のフェルトを6枚選び、各自自宅で。

 

 ナップサックは、型紙を元に35cmx70cmに裁断し、 端をロックミシン。次回までに、ポケットをぬいつけてくることを宿題。

 

子ども達は子ども室でスタッフと遊んでいますが、 母さんの作業が気になり時々見に来ます。

 ◆昼食

 

・お昼のおすすめの一品

 

:切干し大根とツナの煮物

   レシピはこちらからどうぞ

 

 

 :蒸かしさつまいもをゴマ油と砂糖で焼いたもの

 

 ◆最近の子どもの成長の様子と昨日の生活時間記入

 

 感想

 

・皆色々苦戦しながらも、スタッフにも助けて頂き、クリスマスプレゼントの製作を進めることができました。

  

 裁縫はちょっと苦手、と思っている人が多い中で、皆でクリスマスプレゼントの製作に励めることはうれしいと思いました。

 次回

 

11/7(月) 10001230 内容:クリスマスプレゼントの製作

 読書:「意志を鍛錬させること」 p71 おさなごを発見せよ

 

                  (D記)

9月12日(月)10:00~12:30

 9月の集まりは6組の親子が集まりました。

会員3名 会員 子ども4

会員外 3名  会員外子ども4名     スタッフ 3

・ 手遊び「むすんでひらいて」
・ 読み聞かせ「かくしたのだあれ」 五味太郎作

読書 「わがままに対する処置」 ~おさなごを発見せよ~
 ・長女のときはそうではなかったが、次女は、要求に応じると案外、すぐ満足してくれるので、要
求に応じるようにしている。ただ、いつまで甘やかしていいのかな、と思っていたので、ここを読んでちょうどよかった。

・子どもがまだ小さく、あまりわがままを言っているような感じはないが、わがままって、どこまでをわがままというのだろう、と思った。なだめているとき、親の都合で言っているときもある。

 

(スタッフから一言)

・いけないことはいけない、と言うのだけれど、受け入れてあげて、後は本人に任せる時間も必要では。

・子どもは言葉がわかっていても、内容が理解できていないことがよくあるそう。理解はすぐできていないこともあるので、伝え続けていくことも必要では。

・災害時の備えと防災グッズの話

 災害時にどういうものを持っていた方がいいか、スタッフから寝室に置いている防災グッズの中身  を見せてもらう。キャンディや、小銭などの現金、家族の写真もあった方が良いとのこと。

 また、普段から缶詰などを常備しておくことや、いざという時に子どもが食べられるように、一度試食し

てみることも必要では。

・缶詰やレトルトごはんを使って、簡単クッキングをして昼食

メニュー

・レトルト白ごはん(レンジで加熱)を鶏そぼろと一緒に。

・レトルトお赤飯、、混ぜごはん

・パリパリサラダ

 (コーン、わかめ、かた焼きそばをマヨネーズであえる)

・コンビーフ(マヨネーズ和え)をクラッカーにのせて

・パン、乾パンの缶詰

・パック入りのリンゴゼリー

 

    おすすめの一品 ヨーグルトゼリー  レシピはこちらからどうぞ。

・クリスマスプレゼントを決める 

   きんちゃく袋(かぞくのじかんに掲載)とフェルトでつくる青虫

・最近の子どもの様子と昨日の生活時間の記入。 生活時間リズム表の配布

 

・感想

 災害時に必要な防災グッズは、用意があるのとないのでは気持ちも違ってくるのだと思った。今までなかなか防災グッズを用意できていなかったが、今度こそ用意したいと思った。

 非常食を使った簡単クッキングでは、実際に使ってみると、色々発見があって、レトルトご飯もそのままでは食べられないものもあることも改めてわかった。瓶詰めの鶏そぼろで子どもがモリモリご飯が食べられること。コーンビ-フのせクラッカーは子どもに人気で、火を使わずできるパリパリサラダはお母さんの間で「おいしい」と人気だった。乾パンも子どもたちはよく食べることがわかった。非常食をみんなで食べる、貴重な体験ができた。 

 

次回 10/3(月) 10:00~12:30 クリスマスプレゼントの製作

読書:「同情をやしなわせること」 ~ おさなごを発見せよ~

 

7月4日(月)10:00~12:30

  今日は公開乳幼児を持つ母の集まりです。会員の5名(4組の親子)、お客様4組の親子が集まりました。スタッフ5名。

 グループリーダー挨拶から始まり、手遊び「いとまきのうた」、読み聞かせ「ぼうしとったら」。

 

読書 「習慣はいかに幼児を支配するか」―おさなごを発見せよ― 

お客様も一緒に、自己紹介と感想。


・習慣から子どもの行動ができているところもあると思うとおそろしい。
 イヤイヤ期だが、やはり親の余裕がないといけないな、と思う。
・乳幼児Gに来て、子どもの生活時間を見直し、昼寝を14時か15時ころに
 するようになったら、夜は21時半ころまでには子どもが眠るようになっ

 た。 やっぱり、起きる時間や食事の時間を決めて守るのが大事だと思う。

 机上講習   「満点ごはんとフリフリコールスロー」

お母さんの横に子ども達も座って一緒に見学です。

満点ごはんは、子ども用に調味料を薄くしたレシピ。

まず、満点ごはんの具作り。

鍋帽子を使って炊くごはんの炊き方。鍋帽子を使うと、57分火にかけるだけで済み、ガスの節約になることも教えてもらいました。 

フリフリコールスローでは、ビニール袋を使って、洗い物が少なくてすみ、手軽に作れるコールスローです。 レシピはこちらからどうぞ

 昼食タイム    みんなで、机を並べて、配膳の準備。 

 初めてのお客様が3名参加でしたが、ベテランの会員の方も一緒に和やかに会話も弾みました。

  普段、青菜を見ると、絶対に食べない息子も、満点ごはんがよほど美味しかったのか、大きく口を開けて、食べました。さっぱりしたフリフリコールスローは、夏にぴったりでした。 また、いりこをバターと砂糖で炒ったものも、子どもたちはよく食べていました。お母さんたちに好評な大根の漬物とデザートにはクッキーもあり、皆で美味しくいただきました。 

昼食後は「最近の子どもの成長の様子と昨日の生活時間」を記入。

・クリスマスプレゼントの相談。

最後に、今回初めて参加されたお客様から、すこし子育ての悩みについて伺いました。 

 「毎日9時に公園に行っているが、暑くなってきて、皆さんどうされているか知りたい」 夫が出勤する時間に、子どもと一緒に公園に遊びに行っていた会員の方の話が上がりました。 

「子どもがいるとなかなか掃除できない。いつ、皆さんは掃除されていますか?」 子どもに雑巾など持たせて、掃除をしているSさんの 話がありました。そのあと、おんぶをしながら、掃除をしてはどうか、という話になり、

 抱っこ紐でのおんぶのやり方を、お母さんたちでアドバイスし合いました。 

初めてのお客様が3人あり、うれしい公開乳幼児でした。

先月までは、2歳児が多かったですが、今回は1歳児、0歳児もおり、子どもはそれぞれ元気に動き回っていました。 

机上講習のあと、お昼にいただいた満点ごはんとフリフリコールスローが本当に美味しくて、特に満点ごはんは、好き嫌いがありがちな幼児を持つお母さんにとっては救世主のような気がしました。  

 

次回 9/12(月) 10001230

内容: 公園で外遊び(暑くなければ) / 災害について考える  

読書: 「わがままに対する処置」 ―おさなごを発見せよ―

 

              (D記)

6月6日(月)10:00~12:30

 6月の集まりは、6家族の参加でした。

 会員5名  会員子ども 6名

 会員外 1名  会員外子ども 1名  

 スタッフ  3名

 

♦手遊び「いとまきのうた」、読み聞かせ「いやだ いやだ」 せな けいこ作

 ♦読書  「わがままを持たせないために」 -おさなごを発見せよ-

 「ここを読んで、初めて叱らないですむように しなきゃいけなかったん 

    だ、  ということに気づいた。上の子がとても活発で、上の子につきあっ

    ている  と、限界をこえて、自分もストレスでワーワー言ってしまうとき

    がある。これからは、叱らずにすむということを考えなくてはいけないと

    思った。」 

スタッフから

 「子どもの気になる部分を欠点と思わず、長所の部分を伸ばしていけるとい

   い。眠くなったりすると、子どもがわがままを言い出したりするので、お

   母さんが生活の見直しをしてあげて、今は単純な生活リズムを大事にして

   いくといいのでは。一番は親のゆったりとした気持ちが大切。いつも叱っ

   ていないで、怒るときはきちっと怒る。」 

 

 「こどもの衣類の持ち数しらべと、収納方法について」

      「靴下を自分ではく練習」

  先月、配った衣服の持ち数調べ表と、スマホや携帯でとってきた衣服の収納の写真を、順番にそれぞれ、見合いました。女の子だと、レギンスやワンピースなど、どうしても数が多くなってしまう、という意見がありました。

 

スタッフから

  実際に服が入った衣装ケースを見ながら、牛乳パックの仕切りや、靴下、ハンカチなども牛乳パックの仕切りの中に入れた収納法。子どもがはきやすい靴下のたたみ方、パンツのたたみ方などを見せもらう。

 「幼児の洋服は5~6セットずつ位あれば充分。今着ているものだけ出し

 ておき、今着ていないものは、別の場所にしまっておくとよい。子どもに

 白など、きれいな色の服を着せてあげたいですね。

 

最後にお母さんと一緒に、靴下の履き方を練習しました。

 

靴下のはき口を大きく開けて

(難しい場合は、はき口を大人が折って、広げて)足をいれ、靴下を伸ばしました。

 

みんな一生懸命にはく練習をし、はくことができました!

 

 

◆おすすめの一品

パンプキンサラダ  ケークサレ風ベジフルケーキ (レシピはこちらから)

 

 感想

2歳児が集まって、お母さんと一緒に靴下を履こうとがんばっている姿は、とてもかわいく、また成長を感じました。

家に帰ってから、靴下を履くときに、子どもにやってごらんというと、「この前、やったね」と自分でやってみようとしたので、子どもがはきやすいはき方を知っていれば、 一人でできる

                ようにがんばれるんだな、と感じました。

次回  7/4(月) 10001230 

 読書: 「習公開乳幼児を持つ母のグループ (チラシをごらんください)

 内容: 満点ごはん 机上講習

 「習慣はいかに幼児を支配するか」 -おさなごを発見せよ-

    参加をお待ちしています。   ( D 記 )

5月16日(月)10:00~12:30

5月の集まりは、5家族の参加でした。

会員 3名 会員子ども 4名  

会員外(昨年度の家事家計講習会から)2名 会員外 2名 スタッフ3名

手遊び「いとまきのうた」・読み聞かせ「ふわふわさんぽ」から始めます。

 ◆読書 「家庭教育の基礎」 ーおさなごを発見せよー

 「夕飯のときについつい子どもの言うままテレビをつけるのが習慣になっている。よい習慣を与えるのは、親の強い意志が必要だと感じる。」

 「習慣は大事と思ってはいるが、今は子ども2人の世話で精一杯で、その場しのぎになっている。週2回、幼稚園に行くようになり、生活リズムが出てきた。」

 スタッフから

「まず、生活リズムを整えること。大事なところを整えて、細かいところにいくのがいいと思う。」

 「親が良い習慣を持っていないと、子どもにも良い習慣は身につかない。」

 ◆「献立について」

「昨日の夜、何を食べましたか? 今晩の献立を考えていますか?」という声かけで始まり、昨夜、食べたものを全員が言いました。

 

今晩の献立は、考えてない人、決まっている人、一週間分あらかじめ決めている人、様々です。

2~3歳児の一食の目安の量の実際を見ながら、野菜のとり方の工夫の話。

 

具だくさんの味噌汁や青菜は茹でたてが美味しいので、味見やお手伝いをすると、食べるようになるなど。

そして、食べられるようになったら、ほめてあげること。

 まず、食べた物を記録してみることにしました。

(友の会では、5月に食べた物調べをしています) 

 ◆おすすめの一品 かぶと鶏ひき肉煮 キャベツの浅漬 炒り豆腐

 (レシピはこちらから)

 ◆生活記録の表を見合う。

 4月に配った「親子の2日間の生活記録表」で、生活の中で困っていること

 や  気づいたことを話しました。

 ・夕飯を食べてから、子どもが寝るまでの時間の使い方について、困って

   いる。

 ・子どもがなかなか寝てくれない。子どもが寝てから自分のことをすると

   どんどん睡眠時間が削られる。

  →  子どもが早く寝ると、親がすごく楽になる。そろそろ昼寝をしなくても

      いい年頃なら、昼寝しそうな夕方に、外遊びや散歩、お風呂に早めに入

      るな  ど、昼寝をさせないと夜早く眠れるようになるのでは。

 ◆感想

 2才児たちが元気に遊びまわる中、献立についての濃いお話、「なるほど~」と思うことが連発の内容でした。きっとそれぞれが教わったことを何か実践してみることで、今までの「食事」の苦労が解消される部分がたくさんあると思います。1ヶ月ぶりに子ども達にも会って大きく成長していることも、感じられました。

◆次回  6/6(月)10:00~12:30

 内容 :「衣類の持ち数調べ」「衣類の整理方法」

 読書 :「わがままを持たせないために」 ーおさなごを発見せよー

             ( D記 )

4月18日(月)10:00~12:30

 

 今年度はじめての乳幼児を持つ母のグループの集まりです。友の家の八重桜も満開でした。 

参加者 3組の親子(大人3人、子ども4人)とスタッフ5人。

新リーダーが司会進行です。

 挨拶の後には手遊び「糸巻き」、読み聞かせ「にんじん」。

  読書「育児のしおり」-『おさなごを発見せよー羽仁もと子選集』

お母さん達の感想。子どもがむずかったりするときも、お菓子をあげたりしたが、本当に必要だったのはご飯で時間になっていたから!親の都合で、見過ごしてしまっていた。

二人目の離乳の時期はいつごろがいいのか?

おっぱいなしでは、眠れないし、寝かしつけられない。など感想と共に日頃の悩みも共有し、自分だけではない!の思いで、ホッとする時間でもあります。

  スタッフからは「おさなごはみずから生きる力を与えられているもの。われわれに何を要求しているかを知ること」

前項にあるーおさなごを発見せよーの中の文章を紹介しつつ育児の知識の大切さを再確認しました。 

  11時には昼食です。満開の八重桜を見ながら、外でのランチを楽しみました。おすすめの一品「キャベツと油揚げのごま酢和え」『はやねはやおき四回食』より。(レシピはこちらから) 桜の木の下で拾った花をお母さんにプレゼントするかわいい子ども達をみながら、スタッフも楽しい時間を一緒に過ごしました。 

 

 次回の集まりは516日(月)  

内容:「生活リズムのこと、食(献立のこと)」

どなたでも参加、見学できます。藤沢友の会ホームページにご連絡ください。お待ちしています。     -C記-

 What's New

 

◎講習会などのお知らせ 

 

 

 

         

◎くらしのヒント 

 

家事暦      9/5up

 

乾物簡単料理レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

 

◎報告

乳幼児を持つ母のグループ

        9/24up

最寄会の様子   9/13up

(ほんまち最寄)

7月勉強会     9/2up

友情奉仕部    8/29up 

 今月の報告

100g単価を考える会  

           8/5up 

高年の集い      8/5up

片瀬公民館夏休み子ども料理教室            7/28up

 (合同最寄)

子ども生活学校 7/27up

最寄会の様子      7/24up

 松が岡最寄

幼児・小学生を持つ母のグループ      7/23up

鍋帽子®の伝達勉強会の報告            7/22up

7月例会        7/19up

公開乳幼児を持つ母の

グループ           7/18up

最寄講習会    7/15up

(ほんまち最寄)

生活講習会の報告  7/3up

乳幼児を持つ母のグループ               6/20up

乳幼児を持つ母のグループ            6/2up 

公共の日     4/28up 

おとなとこどもの生活発表会           5/4up

 

 

 

◎会員のページ 

*2017年9月買い物調べ 個人集計用紙

*2017年版

食費・光熱費調べ用紙

 

お問い合わせはこちら 

 

藤沢友の会

 

 〒251-0871

 藤沢市善行5-11-8

 TEL&FAX 

  0466-81-1632

(活動日以外は不在)