今年度の活動

  「今年度のテーマ」

         「親子時間を豊かに、大切に」 

     4/17、5/15、6/5、7/3、9/11 活動の様子

9月11日(月)10:00~12:30

 

参加者 

会員 4人、 子ども 5人、

お客様 2人、子ども 2人

スタッフ 4人 

9月の集まりは、今年誕生の3人の乳児さんも一緒に、にぎやかに始まりました。

手遊び、絵本の読み聞かせの後には読書「子供どうしのあらそい」

-『おさなごを発見せよ 羽仁もと子選集』。兄妹を持つお母さん

達には毎日ある悩みのようで、おもちゃのこと友達との関係、その

時によって対処の仕方も親も迷ってしまう。ぶれないことが大切と分かっていても、悩みはつきません。

 ♦感想 

・おもちゃを取られ、よく泣いてしまう。その時の子どもの気持ちや相手の子どもを前にどうしたらいいのか?

4歳の姉は下の弟におもちゃを取られ怒る。下も負けてはいないので、ケンカになる。言葉もまだうまく伝えられないと、どうした

 らいいのか?

<スタッフ>

「必ず見ている人がいる。それは神様かもしれないし、おじいちゃんやお星さまかもしれない。叩かれた!からといって、親は叩き

 返せとは言えない。」子どもが悩んだ時の防波堤となるように、言い続けることが大切。

♦クリスマス会についての話し合い。

〇日程 124日月曜日(122日土曜日より変更) 

 

〇クリスマスプレゼント  子どもの食事エプロン  

 102日、11132回で製作

 (友の家のミシン使用、手縫いでも) 

△内容について   

 

子どもとお母さんでクリスマスツリーを作る?

昼食メニューは?楽しく検討中です。

 

♦昼食ではおすすめの一品

「根菜を揚げて甘辛煮」レシピはこちらからどうぞ。

サバ缶入りのポテト入りカレーピラフ、甘酢漬、茹でピーナッツをみんなで試食。

 

♦防災のこと 

〇ご飯を鍋で炊けますか?

 備蓄品のサバの缶詰を入れた

 カレーピラフを紹介。

〇子どもと一緒のお出かけ時の

 持ち物について話し合いました。

             (Sさんのお出かけポーチを参考に)

・次回 10月2日月曜日 10:00~12:30

 クリスマスプレゼント作り「食事エプロン」。

 手作りが苦手な方も布地の裁断から一緒にやります。準備するものなど詳細はお尋ねください。ご参加おまちしています。

             -C記―

 月3日(月)10:00~12:30

 7月は公開乳幼児を持つ母のグループの集まり。朝から気温も上がり暑いな

か、5組の親子が集まりました。

参加者  会員 1人 子ども 1人、お客様 4人 子ども 4人

     スタッフ 4人 

 手遊び、絵本「しずく」の読み聞かせから始まり、読書は

「子供とあそび友だち」-おさなごを発見せよ-を読みました。

♦感想 1歳7カ月から2才6カ月のお母さん達にはとても身近な悩みでもあり、親の方が白黒つけたがるという感想も出ていました。

スタッフ 友だちとの遊びのなかで楽しかったこと、ケンカしたり泣いたりして、自分の悲しい気持ち、嫌だったことなどの経験が、他の人への思いやりにも繋がるように、親も見守りたい。 

♦机上講習「野菜たっぷりケークサレ」

 今回は「朝夕のご飯を手際よく」をテーマに1つの鍋で煮た野菜を使って、ケークサレの作り方を紹介。鍋帽子で作った「野菜のまるごと煮」の鍋の中をみて、野菜の大きさには、皆びっくりの様子でした。 

煮た野菜を使って「何をつくりますか?」とお客様にも質問。サラダやグラタン、トマトを入れてスープなどの声もありました。子どもの食事用にそれぞれの野菜に火を入れていたので、便利ですね。の感想が嬉しかったです。

 

♦展示「まるごと煮の野菜を使ったコロッケ」と「かぼちゃのサラダ」

-婦人之友5月号を参考-

 

豆腐クリーム3種 

(味噌、ゴマ、ケチャップ)

 

 ♦昼食 ケークサレとまるごと煮の野菜にキャベツのスープ、デザート。煮た野菜に豆腐クリームをつけると味の変化も楽しめてとても美味しい、野菜尽くしのメニューでした。ケークサレの作り方はこちらをご覧ください 

 ♦参加しての感想

 私は今回の講習は本当にためになると思いました。野菜を子どもにどう食べさせたらいいのかはどの親も悩みだと思いますが、一つの鍋で何通りにもなり画期的だと思いました。他のお母さん達も興味津々という感じでした。

♦次回 9月11日(月) 10:00~12:30

 クリスマス会のプレゼントを決めます。10月,11月の集まりでプレゼントを手作りします。9月からのご参加もお待ちしています。

              (C記)

 6月5日(月)10:00~12:30

参加者:会員1名 会員の子ども1名、お客様2名 お客様の子ども3名,

スタッフ 2 

♦手遊び

「あたま、かた、ひざ、ぽん」

♦絵本読み聞かせ 

「かじだ しゅつどう」

 読書  「もう少しの忍耐」

              ―おさなごを発見せよー

 ♦感想 

「もともと執着心のうすい子供のこと」と書かれているのが、気になった。

 執着心でわがままを言っていると思っていたが、こちらの態度や声かけ次第

 で子どもの目的、親の目的も達成できる。忘れないようにしたい。

  スタッフ 

親のしたいことのために、「つい我慢しかねて」をやってしまう。悪い習慣

のもとは親の忍耐がないことで、つくってしまいがち。その時一番の目的を

忘れないように、用事をつくり過ぎると、余裕がなくなるので、気をつけま

しょう。

♦子どもの服 持ち数調べを見合う(今使用中の枚数) (★調べての感想)

 O君 

上着 12枚、 ズボンなど5枚、 下着3枚、 靴下5枚、 おむつ使用 

  ★姉に比べて1/2くらいの量。貰い物が多く上下のデザインが合わなかった

  り、サイズが大きくまだ着てない物もあるが、助かるのでありがたい。

Mちゃん 

上着 17枚、ズボン、スカートなど19枚、下着 14枚、靴下10足  

 ★女の子なので、上着なども種類が多い。レギンスなど頂くが、好みでない

  と自分(おかあさん)の好きなものを買い足してしまう。

 S君 

上着 17枚、ズボンなど8枚、

下着13枚、靴下 6枚 

 (写真はS君用の引き出し)

★家族全員の衣類を一か所にまとめて

いるので、衣替えもらく。子どもは

自分で出し入れして着るので、気に

入ったものしか着ない。購入の時も、

一緒に買うようにしている。 

 

※お母さんの衣類は70枚未満(足りない!)と言われましたが、そちらにも興味ありでした。

 スタッフより

・子どもが出して、自分で着る。「やりたがる時を」面倒に思わず、大事に

 しましょう。

・衣類が増えると、洗濯、収納にも手間がかかるので、必要な服だけ持つこ

 とを心がけ、衣替えの時期には見直しましょう。

・子どもがはきやすい靴下のたたみ方、収納についても話し合いました。

 ♦おすすめの一品 「大豆のレモンサラダ」、「大豆の煮物」

                         レシピはこちらから

・次回 7月3日月曜日は公開乳幼児

 「朝夕のご飯を手際よく」をテーマに一つの鍋で野菜を煮ておくと便利に

 使ます(離乳食にも)。

 幼児は根菜類も柔らかくなっていれば食べるので、子どもと大人の夕食、

 朝食の食事への展開をご紹介。

 ミニ講習は「野菜たっぷりのケークサレ」です。

 詳しい内容はこちらをご覧ください参加をお待ちしています。

               (c記)

 5月15日(月)10:00~12:30

 参加者: 会員2名 会員子ども2名 お客様 1名 お客様の子ども1名      

                スタッフ2

 ♦手遊び(あたま、かた、ひざ、ぽん)

♦絵本読み聞かせ(ぺろちゅぱちゅー)

♦ 読書 「神経的なしつけ方」―おさなごを発見せよ―

 ♦感想

・子ども同士が集まると、止めても止めてもケンカしてしまう。

  家庭でもいつも同じことを言わされる。

  夕方は特に「やって欲しいことを言っても」一回では聞かない。著作集に

 あるように、子どもにしっかり向き合って話すと、親としての思いは子ども

 にも響く。読書をしていなければ、もっとイライラしていたと思う。

・(スタッフから)子どもが「聞かないふりをする」のには、わがままで聞か

 ないのか?できないから言っているのか?理由がある。おとなしいと、

 言うことを聞いているようで、聞いてない。わかってなかった。

 などもあり、「子どもにこうなって欲しいという」願いが伝わるように、

 3.4歳までに親子で、きちっと向きあって欲しい。 

 ◆「生活時間表を見合う」

・午前中の時間は、上の子の送迎もあり、下の子を思い切って遊ばせる時間がないことが、悩み。 

夕食6時、就寝8時はできている。夜のうちの洗濯をするが、パジャマなどは朝から洗いたいが、時間がかかってしまう。

(スタッフより)毎日洗っているパジャマの汗は水洗いだけでもきれいになる ので、時間の短縮になる。 

 ・お風呂の後に時間がかかってしまうと、子どもが遊び始め寝付けなくな     る。昼寝の時間が遅い、長いことも理由?

→(スタッフより)お風呂あがりは、照明を落として、絵本を読み、寝る。の

 習慣がつくようになると、母親にとっても楽になる。乳幼児は8時就寝が

 守れるように、生活リズムを見直してみましょう。 

 ♦「朝食をしっかり食べましょう」 

 和食のパターン (ご飯、卵、味噌汁、野菜、果物)

 洋食のパターン (パン、卵、牛乳、野菜、果物)

 子どもの食事はプレートで準備すると考えやすい。

 野菜60g、果物もとれるように。 

朝から準備が大変なときには、前日の蒸し野菜などを利用し、味噌汁やスープに。かさも減り食べやすくなる。 

お気に入りの「納豆ご飯」などもいつまでも続かない。好きなものに、少しずつ混ぜて、食べる食品、好きな食品を増やしていけるといいですね。 

 ♦昼食でのおすすめの一品「けんちょう・山口の郷土料理」レシピはこちらから。 

♦次回は6月5日月曜日10:00~12:30

 「子どもの持ち数調べを見合います」

 今後の出産を考えると捨てれない服が増えている。

みなさんどうしていますか?参加をお待ちしています。 

              ( O記 ) 

 4月17日(月)10:00~12:30

 今年度初めての集まりは3組の親子でした。

 会員1名 会員子ども1名 

お客様2名 お客様の子ども2

スタッフ3

 

◆手遊びは

「あたま、かた、ひざ、ぽん」 

 ◆読書は「天分不相応の教育」―おさなごを発見せよ―

 ◆感想

  ・入園した長女が習い事をしたがる。何が適正か見極めが難しい。

   4才の姉が英語を習い始めた。期待が大きすぎて芽をつんでいないか

      気になる。自分から積極的にする子に育って欲しい。

 ・周りからのプレッシャーや期待が大きい。期待しないようにと思いながら

      期待してしまう。

 ・よく生活させることが大切。自己管理ができる人、少々なことでも負けな

      い強い心を持った人に。スタッフから)

 ◆困っていること、勉強したいこと

  ・子どもが寝る時間が10時を過ぎることもある。前日出来なかった家事か

       らとりかかることになる。夕食の献立、洗濯など出来ていないことが

       多い。 

 ・時間のある時に常備菜を作っておくと助かる。常備菜の繰り回しや離乳食

      について知りたい。子どもへの声かけに悩んでいる。 

 ・洗濯講習の話をもう一度聞きたい。生活リズムを守るためには親の付き合

      いや遊んでいる子どもを どう納得させて帰るか実行はなかなか

  難しい。 

 ◆今回はゆっくり読書をしました。生活リズムと食事のことは大事なので、

    繰り返し繰り返しやっていきたいと思います。 

 今日の一品は「さつま芋のレモン煮」でした。レシピはこちらから。

              - O記 ー

   次回は515日(月)10001230 

  生活リズムの表を見合います。

 What's New

 

◎講習会などのお知らせ 

 

 

 

         

◎くらしのヒント 

 

家事暦      9/5up

 

乾物簡単料理レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

 

◎報告

乳幼児を持つ母のグループ

        9/24up

最寄会の様子   9/13up

(ほんまち最寄)

7月勉強会     9/2up

友情奉仕部    8/29up 

 今月の報告

100g単価を考える会  

           8/5up 

高年の集い      8/5up

片瀬公民館夏休み子ども料理教室            7/28up

 (合同最寄)

子ども生活学校 7/27up

最寄会の様子      7/24up

 松が岡最寄

幼児・小学生を持つ母のグループ      7/23up

鍋帽子®の伝達勉強会の報告            7/22up

7月例会        7/19up

公開乳幼児を持つ母の

グループ           7/18up

最寄講習会    7/15up

(ほんまち最寄)

生活講習会の報告  7/3up

乳幼児を持つ母のグループ               6/20up

乳幼児を持つ母のグループ            6/2up 

公共の日     4/28up 

おとなとこどもの生活発表会           5/4up

 

 

 

◎会員のページ 

*2017年9月買い物調べ 個人集計用紙

*2017年版

食費・光熱費調べ用紙

 

お問い合わせはこちら 

 

藤沢友の会

 

 〒251-0871

 藤沢市善行5-11-8

 TEL&FAX 

  0466-81-1632

(活動日以外は不在)