今年度の活動  2018年度

今年度のテーマ 『ていねいな毎日を親子で送ろう』 

      

         4/16 5/14 6/4  7/2 9/10 活動の様子

9月10日(月) 10:00~12:30

参加者:会員 2名  子ども 2

      会員外8 名 子ども 8名 

休み明け 2か月ぶりの集まりで 久しぶりに会う子どもたちがみんな大きくなっているのに驚かされました。今回、グループの会員の紹介と、ホームページから新しいお客様も2名参加されたので読書の時間をゆっくりとることにしました。

絵本:「ぞうくんのさんぽ」 

    なかのひろたか なかのまさたか

読書:「母のねがい 電車のなかでみた母と子」 -おさなごを発見せよー

感想:

・本のなかの母のようにしてしまう気持ちもわかる。対応の態度や仕方を考えていきたい。

・7か月でも自分の意思が出てきたので、子どもを尊重すること、信じてあげることが大切。

・3歳の子が親をよく見るようになりなり、言葉遣いまでまねをするようになった。

・自分に余裕がないと、ミセス羽仁のような対応は出来ない。今は目が離せない。

☆その他最近の悩みについて

・夜中に頻繁に起きる。 昼寝が食事の時間と重なってしまうなど、勉強している生活リズムどおりにいかない事が悩み。

(スタッフより・・まだ1歳前なので、昼寝を優先させてもよい。生活リズムの基本を知っている事は大切)

・出来ることが増えてきて楽しい。寝返りからうつぶせ寝になることが心配。

・歯磨きを嫌がってうまくできない。

・子どもがいろいろなものに興味を持ち始め、片づけが追いつかない。コーヒー一杯のむのがやっとだが一人の時間もたいせつに楽しみたい。 

など、一歳前後の子どもを持つ母親ならではの切実な言葉が聞かれた。

☆ホールに移動して手遊び、体操

手遊びうたを持ち寄って、母子で、からだを動かしました。

わにの家族、大きな栗の木下で、ぐーちょきぱーでなにつくろう、ぞうきんのうたなど、少しの時間でしたが、子どもたちは楽しそうに、お母さんたちは少し汗ばむくらいのよい運動になりました。

☆ランチタイム  

 手作りのお弁当、それぞれの近況や悩みを話し 合う時間です。

☆おすすめの一品

 アガーを使ったきな粉ゼリー  

 にんじんのラペ

 栗の甘露煮

☆クリスマス会のプレゼント相談

幼児用エプロンと、フェルトのおもちゃを二つのグループに分かれて作ることにしました。

また 当日と前日 一歳のお誕生日の子がいたので、スタッフの一品のきな粉ゼリーでお祝いもでき、にぎやかに会は終わりました。

☆次回の予定

10月1日(月) 10:00~12:30

・クリスマスプレゼントづくり

 幼児用エプロンまたは、フェルトの輪つなぎ

            (ボタンをはめる練習になります)

             (H記)

7月2日(月) 10:00~12:30

参加者:会員3名  子ども3

    会員外8名 子ども8名 

 

今回は公開乳幼児グループとして多くの人に呼びかけ、初めてのお客様もありました。いつもはお弁当持参ですが、今回は、スタッフの用意した軽食で和やかなひとときをもちました。

○手あそび:とんとんとんとんひげ爺さん 

○読書:たましいの教育ーおさなごを発見せよー

〇感想:

・子どもを過保護にしすぎるとさまざまな機会を逃してしまう。信ずべきものを十分に信ずべきであると考えさせられた。

・精神的な強さを育てていきたい

・子どもには心の強い、優しい人になってほしい

 

そのほか、つい先日卒乳できましたとの報告も・・・

〇生活リズムの話:

 母乳ミルクから離乳食四回食への移行について

 

 朝食と早寝早起き、夕食時間を守ることの大切さ

〇昼食:

  炊き込み寿司 

  金時豆の甘煮 

  トマトと卵のスープ 

 キーウイの寒天ゼリー

 

おすすめの一品:

  肉味噌アレンジ春雨炒め

  ーかぞくのじかん2018夏号vol.44より

〇生活時計づくり:昼食のあと、空き箱を使った時計作り。それまで泣いていた子どもたちも、お昼寝し始め、皆で、集中して個性豊かな時計が、沢山出来上がりました。

2学期は、クリスマス会など楽しいイベントも考えていきます。

 

次回の予定

9月10日(月)

内容

☆手遊びや体を動かそう。  

☆生活リズムを見なおそう。

              (H記)

6月4日(月)10:00~12:30

参加者:会員  3名 子ども3 

    会員外 6名 子ども6名 

今年度3回目の集まりで、親子ともだんだん慣れてきたようです。

手あそび:ぐーちょきぱーでなにつくろう

 

本読みきかせ:おいしいね -さかざき ちはるー

読 書:おさなごーおさなごを発見せよー

感 想

・人へのあいさつや いただきますなど、自分がやってみて見本を示していくことが大切と感じた

  ・「子どもは罪をもっている存在」から 自分たちと同じ存在なのだ 一人の人として尊重していかねばと感じた 

 ・赤ちゃんと思ってみているが、そろそろしつけについて考えていきたい

実 習 : 野菜の甘酢漬け

野菜500g(大根、にんじん、きゅうり、キャベツなど) きざみ昆布

材料の野菜を25cmのながさに切り、合わせ酢に一晩つけこむ

合わせ酢(酢大さじ3 サラダ油大さじ1 砂糖大さじ15 塩小さじ15

旬の野菜の取り入れ方、子どもも食べやすい大きさのきり方、

きざみ昆布がないときは、わかめでも、などのお話 

 

○梅雨 夏の過ごし方について

・お風呂の入り方。寝る前にもう一度体を拭いてさっぱりさせると寝つきもよく、朝起きたときの臭いも違う。

・ガーゼを背中に入れる。

前回この話を聞いてから、日中もガーゼが手放せませんとのこと。

・夜中おきてしまいそうでためらわれるが、汗をかいた時は着替えさせたほうがさっぱりして良く寝られる。

 

     野菜の甘酢漬け     切干大根とツナの煮物   しそジュース寒天

 

おすすめの一品:切干大根とツナの煮物

(はやねはやおき四回食より)

 

*おばさまから譲られた本を使用したら、今のものと調味料の量が違う!発見がありました。

○お弁当のあと、前日の生活を記録、今後やりたいこと、

   最近の悩みについて話し合い。

・リトミックをやってみたい。

あわせて、ペットボトルのマラカスつくりなど。

・ベットで寝るときの転落防止について。ごろごろ動くようになってきて、ベットからの転落が気になる。布団で寝るか、転落防止柵など。ご家族のスタイルがあると思うので、よく話し合ってみて。

・ご主人が不在時の赤ちゃんとのお風呂について。

首につける浮き輪をつかう、ちいさな洗い桶にすわらせるなど。

先輩からいろいろなアドバイスを受けました。

○4月から毎月、起きる、食べる、寝るの生活の記録をつけています。子どもは、4ヶ月から2歳児まで。

 

1歳前後が多いのですが、一ヶ月ごとに成長の様子がみえて 楽しみな記録です。

次回の予定

7月2日(月)公開乳幼児を持つ母のグループ

内 容:生活リズムを大切に  

   ・離離乳食から四回食へ

   ・手作り時計で、時間を意識しよう

    (みんなで、時計をつくりましょう)

   ・軽食を用意します(炊き込み寿司ほか)

 ★是非、ご参加ください!

              (H記)

5月14日(月)10:00~12:30

参加者:会員  2名  子ども 2

 会員外 6名  子ども 6名 

手あそび:グーチョキパーでなにつくろう   

読み聞かせ:『もうねんね』 松谷みよ子

読 書:「今、生まれしみどりご」 ーおさなごを発見せよー

感 想: 0歳児~1歳児をもつ母親が多く、

・「慣れない育児に戸惑いながら、命の大切さを感じる毎日」に同感する

3人目の子だが、兄たちとは違う絶対な独自性(個性)を感じる。

内 容:前日の、生活リズムの記録をし、皆で困っていることなど話し合う。

○困っていること、勉強したいこと:

*卒乳の時期について悩んでいる人がいたが、全員卒乳前後の人なので、いろいろな意見が出ました。

1歳過ぎると、栄養は、食事からとったほうが良いが、精神の安定剤として無理やりやめなくてもよいのでは・・

・実家に帰ったとき、大勢の人とふれあって自然におっぱいのことが忘れられた。寝る前だけは、飲ませているなど。 

*急に暑くなってどんなものを着せたらいいか?

*紫外線対策、蚊などの虫対策

実 習 : 天然のだしを味わってみよう

 

前日から、びんで用意した、昆布だし、いりこだしを見てもらう。昆布だしのとりかたを実習し、前日からの昆布だしを味わってもらう。 天然のだしを使うことのよさを話しました。

おすすめの一品:鶏肉とキャベツの和え物

下味をつけた鶏むね肉を茹でる。

もさっと茹でたキャベツと調味料

(しょう油小さじ1 オリーブ油小さじ1

鰹節1/2袋で和える

(かぞくのじかん2018春号 vol.43

                                       P.5960

お弁当のあと、前日の生活記録をつけてみて、

「起きる、食べる、寝る」の生活リズムを意識できているか話し合いました。

 次回の予定

6/4(月)10001230

☆野菜の甘酢漬けの実習

☆夏にむけての食事、着る物の工夫

              (H記)

4月16日(月)10:00~12:30

参加者:会員3名 子ども2名(1名は来月出産予定) 

会員外6名 子ども6

 

今年初めての集まりは、9組の親子でした。

はじめての集まりだったので、自己紹介が中心になりました。

 

手あそび:「あたま、かた、ひざ ぽん」

読書:「もっとも楽しい事業」-おさなごを発見せよー

 

感想:

・読書を通して自分を省みることが出来る 

・ひとつのものをみんなで読んで共感できることが嬉しい。

 

困っていること、勉強したいこと:

・離乳食をはじめたばかりで、どのようにすすめたらよいか。

・そろそろ二人目がほしいが、つわりがひどかったので、悩んでいる。

 

実 習 : ごまクッキー  

        婦人之友社『赤ちゃんと幼児のごはん』より

 

お出かけにも持っていける手作りおやつを習いたいとの希望があったので、ごまクッキーを

実習しました。まぜて伸ばして切るだけの手軽なクッキーです。子どもの手のサイズに合わせて、小さめに作りました。

おすすめの一品 : 千草焼き  

          婦人之友社『赤ちゃんと幼児のごはん』より

人参・キャベツ・ピーマンなどのせん切り野菜を炒め、しらす干しをまぜ、溶き卵をまわしかけ、お好み焼きのように両面を焼き出来上がりです。

次回の予定

514日(月)10001230

☆天然だしをあじわってみよう

☆生活リズムを見なおそう

(おきる、食べる、寝るは子どもの生活の基本です)

              H記)

 

 What's New

 

◎講習会などのお知らせ 

 

長後最寄講習会

        9/21(金)

湘南台最寄講習会 

        9/26(水)

 

見て楽しい 食べて美味しい ホームパーティー!(料理講習会)

  11月29日(木)または

     12月6日(木)

 

 

◎くらしのヒント

簡単レシピ      12/26up

 

家事暦         8/30up

 

乾物簡単レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

 ◎報告

幼児小学生を持つ母のグループ     9/16up

最寄会の様子  9/16up

(ほんまち最寄)

最寄講習会   9/16up

(辻堂浜竹最寄)

乳幼児を持つ母のグループ    9/15up

最寄会の様子      9/15up

  (石上最寄

6月の勉強会   9/9up

善行公民館夏休み子ども天国料理教室の様子

(善行最寄)  8/5up

子ども生活学校 8/5up

片瀬公民館夏休み子ども料理教室の様子 7/29up

 (石上 本鵠沼 松が岡 鵠沼海岸最寄)

7月例会    7/28up

最寄会の様子   7/19up

 松が岡最寄

ブラウスを縫いましょう

        7/18up

生活講習会   7/18up

新入転入会員の集い

                        7/18up

5月勉強会          7/17up

公開乳幼児を持つ母のグループ     7/13up

合同最寄会の様子7/13up

(石上 本鵠沼 松が岡 鵠沼海岸最寄)

友情奉仕部お弁当作り勉強会)      7/10up

山路の勉強会   7/8up

最寄講習会の様子 6/26up

(中海岸最寄)

最寄講習会の様子 6/26up

(鵠沼海岸最寄)

最寄会の様子  6/11up

(湘南台最寄)

ペーパーランタン上映会

        5/23up

暮らし方講習会 3/14up 

おとなとこどもの生活発表会(2月勉強会)3/10up  

座布団の綿入れ勉強会  

        2/26up 

1月勉強会     2/21up

料理講習会   12/13up

 

 

 

 

 

◎会員のページ 

*2018年5月買い物調べ 個人集計用紙

*2018年版

食費・光熱費調べ用紙

 

お問い合わせはこちら 

 

  • 藤沢友の会

     

     〒251-0871

     藤沢市善行5-11-8

     TEL&FAX 

      0466-81-1632

    (活動日以外は不在)