2022年度 hahaco.(乳幼児を持つ母のグループ)

7月11日(月)10:00~12:00

出席者2名 お客様6名 子ども8名 スタッフ8名

読書:習慣はいかに幼児を支配するか(『おさなごを発見せよ』より)

 

手遊び:トントントントンアンパンマン

爽やかアガーゼリー作り、生活リズムについて

 

今回は、公開乳幼児グループということでたくさんのお客様の参加がありました。3名が前年度も何度か参加された方で3名が新規の方でした。

読書では、参加したことある方の感想から、我が家の場合は…という感じで初めての方からも感想を聞くことができ、それぞれの家庭で工夫していることなど聞き合うことができました。

 

アガーゼリー作りでは、そもそもアガーって何?というところから始まり、「寒天とゼラチンのいいとこ取りをした感じ、透明感がありできあがりがとてもきれい」などの説明を聞いてから実習になりました。

 

粉と水を混ぜたり、各自が持ってきたビンにフルーツを入れたりして、各自思い思いに作りました。子どもたちの様子はいろいろで、積極的になんでも自分でしたい!とやる気満々の子や、やりたいけどなかなか手の出せない子もいれば、抱っこで見学の子、ホールで遊び始める子など…。家でも子どもと一緒にいろいろなフルーツを入れて作ってみたいとの感想も聞かれました。

その後、ゼリーが完成するまでの間に生活リズムについて話をしました。今年度が始まって4か月経ちましたが、4月に比べると、6月のほうが朝起きるのが早くなった(日が昇るのが早いから?)こと、生活リズムの表の下にメモ欄があるので、一語文だったのが二語文になったり、積み木を壊すだけだったのが積めるようになったことなど、ちょっと気づいたことを書いておくと子どもの成長の記録になると思います、というようなことをお伝えしました。

参加者のみなさんにも表をお渡ししたので、9月に記入したものを持ち寄り、話し合いができたらいいなと思います。

 

普段のhahaco.よりも大人も子どもも人数が多かったのでホールが久しぶりににぎやかでした。

申し込みの段階でいつも以上の人数にドキドキしました。多くの方に参加して欲しいと願いつつも、短時間で読書、手遊び、ゼリー作り、生活リズムなどスムーズに進めることができるかとても不安で、当日まで頭の中はhahaco.のことでいっぱいでした。

ただ、コロナ前は参加人数が多かったのでこのにぎやかさが懐かしく、参加してくださった方が今後も続けてくださるといいなと思いました。同じ乳幼児を持つお母さん方と色々な情報を交換できるのはとてもありがたいと改めて思える会でした。

 

次回は、9月12日(月)10:00〜 藤沢友の家

内容は、読書、子どものいる家庭の防災について、生活リズムについてです。

 

子どもたちを遊ばせながら、同じ乳幼児を持つお母さんたちとお話しませんか??初めての方でも大丈夫です!

ご参加お待ちしています。(N記)

お申し込み・お問い合わせはこちらから


6月20日(月)10:00~12:00

出席者2名 子ども3名 スタッフ5名

読書:わがままを持たせないために(『おさなごを発見せよ』より)

 

手遊び:トントントントンアンパンマン

絵本:まるくて おいしいよ

子ども服からのリメイク品作り、アガーゼリーの試作、今後についての話し合い

 

今回の読書箇所は、日常生活で実行するのはとても難しいと感じられる箇所でした。

子どもを叱らずにすむように良い習慣をつける事は大切だと思うけれど、母親一人の力では限界がある。

また、兄弟がいるとさらに難しく感じるという感想が聞かれました。

 

リメイク品作りでは、小さい頃に着ていた子ども服を持参し、子どもの帽子にリメイクしました。

子どもが大きくなって着られなくなってもなかなか処分できずにいた思い出の詰まった服。初めはさみを入れるときはちょっと勇気がいりましたが、思っていたより簡単に子どもの帽子ができあがりました。

帽子にリメイクすることでまた身につけられるようになり、新しい思い出が加わると思うとさらにうれしくなりました。

 

次回は、7月11日(月)10:00〜 藤沢友の家で公開hahaco.です。

読書をしたあと、アガーを使ったフルーツゼリーの実演をします。また生活リズムについて、日ごろ感じている疑問や悩み、工夫などみんなで話したり聞いたりしましょう。ご参加お待ちしています。

たくさんのお客様とお会いできるのを楽しみにしています!(N記)

 

お申し込み・お問い合わせはこちら→


5月16日(月)10:00~12:00

出席者1名 お客様2名 子ども3名 スタッフ8名

読書:家庭教育の基礎(『おさなごを発見せよ』より)

 

手遊び:トントントントンアンパンマン

絵本:だいすきぎゅっぎゅっ

内容:あんこ作り 生活リズムについて

 

読書の感想:

・よい習慣をつけさせようとして口うるさくなりすぎている

・親の意思も大切だが子どものタイミングを見ることも大切

・大人でもよいことを習慣づけるのは難しいが、簡単なことから少しずつ身につけていきたい

 

あんこ作りでは、先輩会員から小豆の柔らかさ、粒を潰さないポイント、火からおろすタイミングなどをわかりやすく教えてもらいました。実習はできませんでしたが、小豆を買って帰り、各自家でチャレンジする予定です。

次回は6月20日(月)10:00~ 藤沢友の家にて

「思い出の洋服からリメイク品!」着られなくなったTシャツから子どもの帽子を作ります。

参加ご希望の方はお気軽にご連絡ください。(N記)

(後日編)教わったことを忘れないうちにと家で小豆を煮てみました。小豆を煮るのは初めての経験でしたがちゃんと餡子ができました。子どもたちもおいしいと食べてくれ、1回目はあっという間になくなりました。またすぐ作ろうと思います。(N記)


4月25日(月)10:00~12:00

出席者2名 子ども2名 スタッフ6名

読書:おさなごを発見せよ(羽仁もと子著『おさなごを発見せよ』より)

 

はじめに手遊び「トントントントンアンパンマン」と絵本の読み聞かせ(『いろいろばあ』)をして、読書、その後今後の活動について話し合いました。

読書では「誰も教えてくれない、学校でも学ぶことのできないことをここで読書することで学ぶことができる」「よいお母さんになろうと思わなくても、お母さんになっただけで十分」など心が少し軽くなるような話を聞くことができました。

今後の活動については、あんこ作り、思い出の子ども服からのリメイクなど、ワクワクする内容がたくさん提案されました。また、今年度は以前行っていた生活リズムの表をつけてみようと決まりました。記入したものをみんなで見合って話し合いたいと思います。

 

次回は5月16日(月)10:00~ 藤沢友の家にて あんこの作り方を教わります。

ぜひご参加ください。(N記)