公共の日

2019年6月28日(金) 出席 54名 子ども 1名

 『中村先生をお迎えして』 

   聖ステパノ学園の中村先生をお迎えして、お話を伺いました。途中休憩もはさんで、およそ2時間近く、主に自由学園の教育、聖ステパノ学園について、その出会い、教育、現在の様子などについて話されました。聖ステパノ学園はエリザベスサンダースホーム系列の小、中学校で、いずれも澤田美喜さんによって創られた学校です。

   先生が自由学園を辞めて聖ステパノ学園に行かれた経緯は、最後まで教師として現場で教育にあたりたいとの思いからだったと話されて、教育者としての熱い思いを感じました。学園がめざしているインクルーシブ教育については、キリストの教えにならって、それぞれの個性を受け入れていくという教育だと話されました。

現在ダウン症、学習障害、不登校、多動性障害など様々な状況におかれた子どもたちに対しても、その個性を受け入れて、区別、差別をできるだけしない、個々でなく一斉教育をする、特別支援は可能な限りする、というお話でした。

先生は様々な経験から、子どもが必ず成長することを信じて良い関わりをし続けることが大事と言われ、信じることの大切さを今更ながら思わされました。そして今こそ、このような学校の存在は大きなものだと思いました。とても有意義な2時間でした。

お話の後、先生を囲んでお昼ご飯を頂きながら、お話の続きをしました。

また、夏・冬にしている野宿者、生活困難者に送る衣類や雑貨などの仕分けをしました。他者に思いを寄せる一日でした。

 

      (Ⅰ記)

2018年4月21日(土)

「ペーパーランタン」上映会と森重昭さん講演会

4月21日、天気にも恵まれ、日本基督教団藤沢教会の会堂に140人のお客様をお迎えして、「ペーパーランタン」の上映と森重昭さん講演会を終えることが出来ました。

遠くは甲府、大宮から来てくださったお客様もいらっしゃいました。
森さんの他者を思う気持ちにあふれたお話、そして真実を伝えたいと言う熱意に、来会者みなが家族のいる当たり前の生活がどれだけ尊いか、嬉しいかと感じたのではないでしょうか。ご自分の原爆体験を踏まえ、しかし捕虜だった人にも家族がいるのだからとの、一歩踏み込んだ森さんの行動には頭の下がる思いです。
南アフリカのデクラーク大統領がノーベル平和賞を受けた理由として、南アフリカが核廃絶を自ら決めた唯一の国であることを森さんに説明していただき、改めて平和賞にふさわしい行動だったのだとわかりました。また、奥さまのお父さまのお話もされ、憲法95条による特別法(広島平和記念都市建設法)の制定に尽力なさった方とのことです。奥さまのお父さまも他者の為に働かれた方と知り、驚きと感動の思いでした。
力の弱い私たちですが、日々の生活の選び取りが、平和を産み出すものでありたいと願います。その一歩として、藤沢で森さんのお話が伺えたことはとても嬉しいことでした。

2017年4月21日(金)

タッピングタッチを体験しました!

婦人之友誌上などで目にしているタッピングタッチの講習を、認定インストラクター中田利恵さんに来ていただき行いました。

自由学園男子部で10年に渡り取り入れられている心と体のケアの手法です。
東北支援に行かれたお話を交えて中田さんの自己紹介から始まり、お互いをケアする「基本型」を習いました。
二人一組で音楽に合わせてお互いをタッチしました。
こんなにそっと触ったのでは物足りないかと想像しましたが、1セット15分ほどが終わるころには体はホカホカと暖かく、人にそっと触ってもらう気持ちよさに「ついニコニコ顔になってしまうわね!」と参加者も口々に話していました。

他に自分でする「セルフタッピング」と「ケアタッピング」もあるそうです。
それを習う次回のチャンスを作りたい!と係は目論んでおります。
力も道具もいらないので、誰にでもできそうです。お母さんが子どもにしても、またそのお返しがあっても良いなと思いました。出席は31人でしたが、あの人にしてあげたい。あの人にも…と思いが膨らみ、皆さん嬉しそうに帰りました。


(N記)
 

一般社団法人タッピングタッチ協会 http://www.tappingtouch.org/

 What's New

 

◎講習会などのお知らせ

 

家事家計講習会 11/8~11/16

 

料理講習会 11/28または12/3 

 

 

◎くらしのヒント

簡単レシピ      8/31up

 

家事暦       9/30up

 

乾物簡単レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

 ◎報告

最寄講習会   10/8up

 

 (ほんまち最寄)

乳幼児を持つ母のグループ       10/8up

10月例会       10/7up

最寄会の様子   9/21up

(松が岡最寄)

 

 最寄会の様子  9/8up

(ほんまち最寄)

手作りおもちゃの会の

報告      9/8up

最寄講習会   8/6up

 (東海岸最寄)

読書会      7/30up

最寄講習会   7/29up

 (長後最寄)

最寄講習会   7/16up

 (大庭最寄)

子ども生活学校 7/15up

公開乳幼児を持つ母のグループ      7/9up

公共の日    7/7up

幼児小学生を持つ母のグループ      7/3up 

高年の集い   6/20up

5月勉強会   6/18up

生活講習会   6/17up

最寄講習会   6/12up

 (明治最寄)

 

生活発表会    4/3up 

おとなとこどもの手仕事ワークショップ  4/3up

最寄講習会       3/21up 

 (旭が丘最寄) 

乳幼児を持つ母のグループお別れ会    3/17up 

乳幼児講習会  3/12up

 

 

 

 

 

◎会員のページ 

 

 

お問い合わせはこちら 

 

藤沢友の会

 

 〒251-0871

 藤沢市善行5-11-8

 TEL&FAX 

  0466-81-1632

(活動日以外は不在)