鍋帽子®の伝達勉強会

623日(金)1245230   参加者 23名

 

 勉強会の午後、鍋帽子®の伝達勉強会をしました。昨年度、8月 9月と3回目の集まりです。

 まず初めに、外側の縫い方のポイントや綿の準備の仕方(綿入れの前日には折りしわをとるために広げておく)を説明がありました。綿屋さんの綿と手芸綿を実際に触ってみると、あまりに違うのにびっくりしました。

綿屋さんの綿は、いつまでも触っていたい柔らかさです。

 次に、実際に綿入れのデモンストレーションをポイントに分けて、説明がありました。

 その後、外側を縫ってきたMYさん ASさん Oさんが3つのテーブルに分かれて、実際に綿入れをしました。この3人のほかに、見物人はたくさんですが、見ているだけでなくみんなで少しずつ手を出しながら、作業を進めました。

 今まで作ったことのある人は、ポイントポイントの綿のしつけは、『なるほどね』と合点がいきます。初めての人は、そのポイントが何を意味するかもよく分からず、進んでいる様子です。綿ですっかりまんまるの形の鍋帽子が出来上がりました。『これからどうなるの?』と皆が思いますが、あら不思議!胸のところでこの綿のかたまりをぎゅっーと抱え、裏の開け口のところでくるっとひっくり返し、少し形を整えるとあっという間に鍋帽子の形になりました。きれいに仕上げるためのポイント(リンゴやジャガイモにならないため)ボタンつけの工夫やすその星止めやふさの仕方を説明し終了です。

「百聞は一見に如かず」と納得する人も多くいましたが、『百見は一体験に如かず』やってみると『え~っ、こうなるんだ』と私も初めてした時に感じました。体験するのが一番です。これからも機会を作って、鍋帽子の伝達勉強会を続けていきたいと思います。

たくさんの方のご参加、ありがとうございました。   

 

               (Ⅿ記)

 What's New

 

◎講習会などのお知らせ 

 

 

 

         

◎くらしのヒント 

 

家事暦      9/5up

 

乾物簡単料理レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

 

◎報告

乳幼児を持つ母のグループ

        9/24up

最寄会の様子   9/13up

(ほんまち最寄)

7月勉強会     9/2up

友情奉仕部    8/29up 

 今月の報告

100g単価を考える会  

           8/5up 

高年の集い      8/5up

片瀬公民館夏休み子ども料理教室            7/28up

 (合同最寄)

子ども生活学校 7/27up

最寄会の様子      7/24up

 松が岡最寄

幼児・小学生を持つ母のグループ      7/23up

鍋帽子®の伝達勉強会の報告            7/22up

7月例会        7/19up

公開乳幼児を持つ母の

グループ           7/18up

最寄講習会    7/15up

(ほんまち最寄)

生活講習会の報告  7/3up

乳幼児を持つ母のグループ               6/20up

乳幼児を持つ母のグループ            6/2up 

公共の日     4/28up 

おとなとこどもの生活発表会           5/4up

 

 

 

◎会員のページ 

*2017年9月買い物調べ 個人集計用紙

*2017年版

食費・光熱費調べ用紙

 

お問い合わせはこちら 

 

藤沢友の会

 

 〒251-0871

 藤沢市善行5-11-8

 TEL&FAX 

  0466-81-1632

(活動日以外は不在)