乾物で作る簡単レシピ

糸こんにゃくときくらげの酢の物 きくらげのしめじ煮

  粉豆腐のいり煮 切り干し大根としめじのナムル  

 高野豆腐とすきこぶの煮物 わかめと、とりささみ炒め

高野豆腐のミルク煮 ひじきのごま煮

きゅうり・桜えび・わかめの酢のもの  ひじきの酢漬け 

すきこぶの当座煮  切り干し大根とシーチキンの煮物 

すきこぶの和え物 ひじきの煮物

 

◎糸こんにゃくときくらげの酢の物

   生の糸こんにゃくの代わりに乾燥こんにゃくで作ってみました。

   乾燥こんにゃくはコリコリとクラゲのような触感でおいしいです。

   (乾燥こんにゃくは共同購入で扱っています。)

材料》

乾燥こんにゃく  4個

   (もどすと約200g)

きくらげ     10

    (もどすと約100g)

油揚げ      1枚

きゅうり     1本

 

調味液 砂糖      大さじ1

    薄口しょうゆ  大さじ1.5

                   酢       大さじ2

                   ポン酢     小さじ1

作り方》

1  乾燥こんにゃくは熱湯で戻し、2~3センチに切り調味液に漬けこむ。

2 きくらげはぬるま湯で戻しこんにゃくと同じくらいの太さに切る。

3 油揚げは焼いて焦げ目をつけて細切り。

4 きゅうりは千切りにして塩少々ふる

5 きゅうりの水を切り他の材料と一緒に合わせる。

                                                       (by 共同購入)

 ◎きくらげのしめじ煮

  

   きくらげはV・Dを多く含み、食物繊維もたっぷりです。

材料》

きくらげ 12

 (もどすと約10倍になります)

しめじ  2パック

しょうゆ 大さじ2.5(塩分2%)

砂糖   しょうゆの量の12

酢    しょうゆの量の12

生姜の千切り 適宜 

水    1カップ位(様子をみて)

 

 

 《作り方》

 1 きくらげを水でもどし細く切ります。

 2 しめじはほぐす。

 3 鍋に材料を入れ汁けが無くなるまで煮る。   (byT)

 

 ◎粉豆腐のいり煮

 

  ひき肉を油揚げにしても、美味しいです

 《材料》

 粉豆腐      100g

 ひき肉、干し椎茸、人参、ねぎ、

          適量

 だし汁      400CC

 砂糖       40g

 醤油       30CC

 塩        少々

                  油        少々

 

 《作り方》

1 鍋でみじん切りの野菜、ひき肉を軽く油で炒めだし汁をいれる。

2 調味料を入れ汁が煮立ったら粉豆腐をいれ、水分がなくなるまで

  かき混ぜながら炒り煮する。(中火で6~7分)

3 お好みにより最後に卵をいれ炒り煮したものを丼ごはんに

  してもおいしい。      byU

 

◎切り干し大根としめじのナムル

 

 調理時間は6分、ちょっぴり辛く大人の味

  切干し大根のしゃきしゃき感が最高、常備菜にもおすすめの一品

          (切り干し大根のもどし時間は除く)

 

 

 材料》

 切り干し大根  40g

 しめじ     1パック

 砂糖      小さじ1

 しょうゆ    小さじ2

 ごま油     大さじ1

 豆板醤     少々

 

 

 

《作り方》

 1切り干し大根はさっと洗い水に10~15分つけ、もどして

  水けをきって食べやすくきる。

 2しめじは石づきを落とし小房に分ける。

 3塩少々を入れた湯で、切り干し大根としめじをさっと茹でざるにあげて、

  荒熱をとる。

 4調味料を混ぜ合わせ、軽く絞った切り干し大根としめじをあえて 

  出来上がり。          (byA)         

 

◎高野豆腐とすき昆布の煮物

 

     高野豆腐とすき昆布をもどせば、すぐ出来る煮物です。

《材料》

高野豆腐       3枚

すき昆布      10g(乾)

人参         1本

さやいんげん    50g

だし(又は水)   400CC

酒         大さじ2

みりん       大さじ2

醤油        大さじ1

砂糖        大さじ1

塩         小さじ半分

作り方》

1 すき昆布は水でもどし、水けをきり食べやすい長さにきる。

2 高野豆腐約2倍にもどし、1枚を6つの角切りにする。

3 人参は乱切り

4 いんげんは筋をとり、3~4の斜め切りにする。

5 鍋に調味料、人参、高野豆腐をいれ、煮立ったら落しぶたをして

  中火で煮る。人参が柔らかくなりかけたら、すき昆布をいれ、

  煮汁が少し残る位まで煮る。

6 最後にいんげんを加えさっと煮て仕上げる。 (byY)

 

 

わかめと、とりささみ炒め

 

  ねぎとわかめの相性がばっちり、おいしいです。

  わかめのヨウ素も油といっしょにとると吸収がよくなり

  全身の新陳代謝を活発にする働きがあります。

《材料》

 とりささみ  3本(150g)

 わかめ   (乾)10g  

        もどして120グラム  

  長ねぎ    2本

 しょうが   大1かけ

   サラダ油   大さじ2

 砂糖     小さじ1

                  しょうゆ   小さじ1

                  塩      小さじ1/

作り方》

1 ささみは3等分そぎ切り下味をつけておく(酒・しょうゆ各小1)

2 わかめは水でもどしざく切り、ねぎは斜めぶつぎり、しょうがは薄切り

3 フライパンに油を熱し、ねぎとしょうがを炒め香りが出てきたらささみを 

  加えて炒め、火が通ったらわかめを加えて混ぜながら炒め、調味料を順に

  加えながら混ぜ、よく混ざったら出来上がり。 (by A)

 

 

◎高野豆腐のミルク煮

  もう一品ほしいな~というときに時々作ります。

  とにかく簡単に作れて優しいお味です。

  お年寄りも子どもも大好きです。

《材料》

 

 高野豆腐     2

 生しいたけ    6

 牛乳      150CC

 だし      100CC

 みりん     大さじ1 

 しょうゆ      大さじ1

 塩       小さじ1/

 砂糖      小さじ1

  しめじと煮てもおいしいです。

《 作り方 》

1 高野豆腐はたっぷりの水で戻し、しっかり水気をしぼる。食べやすい大き

  さに切る。しいたけは石づきをとって半分に切る。 

2 調味料を煮立てた中に高野豆腐を入れ、再び煮立ったら弱火にし、

  しいたけを加えて10分煮る。 

3 青みを飾る(いんげん、等)

            (by H)

 

 

 

◎ひじきのごま煮

     ひじきの煮物はいつも同じ味つけにすると飽きるので、

  変化をつけました。こくのあるごま煮も人気です。

  ごまは忘れずに食べたい食材です。

《材料》
ひじき(乾燥)60g
油揚げ   1枚
にんじん  1/3本  
煮汁    だし汁1カップ、

      砂糖大さじ3、
      醤油大さじ4、

      みりん大さじ1
半ずりごま 1/2カップ

 

《作り方》
1 ひじきはよく洗い、水につけてもどし、ざるにあげる。
2 油揚げは熱湯にくぐらせ、半分に切り、千切りにする。
3 にんじんも千切りにする。
4 鍋に煮汁を入れ、1、2、3を加え、落とし蓋をして
  5~6分煮る。半ずりのごまを加え、10分煮含める。
       (by M)

 

◎きゅうり・桜えび・わかめの酢のもの

     夏にふさわしいさっぱりした和え物です。

     短時間で作れるのでぜひお試しください。

 

 《材料》

きゅうり  2本

桜えび   10g

わかめ   50g(戻して)

 

三杯酢

酢     大さじ2

だし汁   大さじ1

砂糖    小さじ2

                 塩     少々

                 醤油    小さじ1

                   生姜    千切り適量

《作り方》

1 きゅうりは薄切りにして少々の塩でもむ。

2 桜えびはぬるま湯に通す。

3 乾燥わかめは水でもどす。

4 ①、②、③をボールに入れ、三杯酢

  かけて混ぜる。

5 千切り生姜をのせる。

                 (by A)

◎ひじきの酢漬け

  ひじきの酢漬けを作っておくと重宝します。

  冷蔵庫で3週間くらい日持ちします。 

《材料》

  ひじき(乾)    25g

  酢       1/4カップ     

  醤油      1/4カップ 

  砂糖      大さじ1

   酒       大さじ2 

  ごま油       大さじ1  

《作り方》

  1 ひじきは水につけて戻し熱湯でゆがく。(沸騰すればよい)

  2 すべての調味料を合わせ熱いうちにつける。

 

《酢漬けを使った副菜3品》        (byH)

 

1 サラダ   玉ねぎで血液さらさら

 《材料》

  ひじき酢漬け  大3

  玉ねぎ     300g     

  ピーマン    少々

  ブロッコリー  適宜

  A マヨネーズ 大2

    ヨーグルト 大2

    砂糖、こしょう  少々 

    酢漬けの酢    大1/2 

 《作り方》

  1 Aを混ぜてドレッシングを作る。

  2 玉ねぎ、ピーマンは薄切り、ブロッコリーは茹でておく

  3 野菜の上にひじきの酢漬けを乗せドレッシングをかける。

 

2 和え物   冷蔵庫にある野菜で

 《材料》

  ひじき酢漬け  大4

  セロリ     50g     

  もやし     50g

  水菜      50g

  人参      少々

  ささみ     1本

 

 

 《作り方》

  1 茹でたささみは裂いて食べやすく。

  2 もやしは茹でて、にんじん、セロリは薄切り。

  3 水菜はざく切りにして材料をすべて混ぜる。

   ※ささみの代わりにかまぼこ、ハムなど・・

    野菜はきゅうり、大根、貝割れ、玉ねぎ、長芋・・・

3 冷奴にのせて 

   一味違う冷奴はいかが?

 

  水気を切ったお豆腐に三つ葉、

  貝割などをのせ

  ヒジキの酢漬けを散らす。

  おろしショウガを添えて・・・

  我が家ではポン酢を足して

  いただきます。

◎すきこぶの当座煮 と 和え物

  とっても簡単。箸休め、お弁当に重宝します。

  当座煮を使ってありあわせの野菜との和え物もさっとできます。

《材料》

  すきこぶ     1枚

   水        2カップ

   酢       大さじ2

 A       

  醤油      大さじ3

  砂糖      大さじ2

  みりん     大さじ3 

  酢         大さじ2

 

  しろごま    大さじ3

                   鰹節      少々

《作り方》

1 すきこぶを、4cm角くらいに切って酢と水につけて戻す。

2 Aを煮立てて(1)を入れて汁がなくなるまで煮る。

3 鰹節と白ごまを加える。

 

当座煮を使った和え物

《材料》

  すきこぶ当座煮   50g

  人参        30g

   水な        50g      

  醤油       小さじ1

  砂糖         少々

  ごま油      小さじ1 

  すりごま       少々

 

 

水なはざく切り、にんじんは千切りにしてすきこぶと、調味料で

和える。野菜はセロリ、キュウリ、レタスなどなんでもOK。

ねぎの細切りとも相性抜群です。

          (byH)

      

◎切り干し大根とシーチキンの煮物

  だしも油も使わない冷めてもおいしい常備菜です。

  小さい子どもも大好きです。

  ゴボウ、シイタケなど冷蔵庫に残っている野菜の整理にも。

《材料》

  切り干し大根   50g

  人参       40g

  ドライしらたき   1個    

   筍       40g

  れんこん     50g   

  シーチキン     1缶     

  醤油      大さじ1

  砂糖      小さじ1

  みりん     小さじ1 

  いりごま    大さじ3

 

《作り方》

1 切り干し大根は洗って、10分ほど水につけて戻す。

  しらたきも戻しておく

2 その間に筍・れんこん・人参を細切りにする。

3 つけ汁とともに(1)(2)を鍋に入れ5分ほど煮る。

4 柔らかく煮えたら調味料、シーチキンを加え、5分煮る。

5 冷めたらいりごまをふる。

 

  ※しらたきはもちろん生でいいです。

   茹で大豆があれば入れるといいでしょう。  by H)

 

◎すきこぶの和え物

 時短へルシー料理です。 エコにつながりますね。

 マヨネーズを混ぜてもおいしいですよ。

 まとめて作っておいても大丈夫、貝割れは食べるときに混ぜればOK。

《材料》

  すき昆布     1/2枚

  えのき        半束

  セロリ       5cm    

  長ねぎ      1/2本

  生姜       1かけ

  人参       30g

  鶏肉         50g

  貝われ        1束

 

(ドレッシング)

          酢    大さじ 2   砂糖   大さじ 1

          醤油   大さじ 2.5  酒     大さじ 1                     ごま油  大さじ 1

《作り方》

1 すきこぶは短く切って、5分ほど水につけて戻す。

  さっと湯通し、そのお湯でエノキをゆでて短く切る。

2 セロリ・長ねぎ・生姜・人参は細切りにして水にさらす。

3 肉は酒蒸して細く裂く(レンジでも可)。

4 調味料をあわせて食べる直前にかける

 

  ※今日は鶏ハムがあったので使いました。ハム、ちくわでも。

   貝われは水菜に代えてもおいしいですよ。

              (by H)

 

 

◎ひじきの煮物

 今晩はひじきを煮てみませんか? 茹で大豆を入れて簡単に。

 うす味に煮ておき、大根おろしとあえたり、少し味を加えて

 混ぜご飯に、豆腐との炒り煮もおいしいです。

 コロッケの具にすると子どもパクパク。冷凍もOKです。

《材料 》

 ひじき(乾)    25g

 茹で大豆      50g

 れんこん      70g

 人参        70g

 しらたき      70g

  (ドライしらたき1個)

 だし又は水   1カップ

 酒      大さじ1

 しょうゆ   大さじ2

 砂糖     大さじ2/3

                  ごま油    適宜

  

《作り方》

 1 ひじき、ドライしらたきを水で戻しておく。 

 2 野菜はそれぞれ切っておく。

 3 鍋にごま油を熱してひじきを炒め、ほかの材料も炒める。

   (炒めなくてすべての材料を入れて煮ても可)

 4 調味料を入れて汁けがなくなるまでいりつける。 

   (保温調理の場合は沸騰後2、3分煮てよく混ぜて保温。

    20分くらいしたらもう一度火にかけ、汁けを飛ばす。)

      

  ※干しシイタケの戻したもの、油揚げ、ちくわ、ゴボウなど

   ありあわせの材料で。

   枝豆インゲンなど緑のものを添えるとなおいいでしょう。

            (by H)                

 What's New

 

◎講習会などのお知らせ 

 

 

 

         

◎くらしのヒント 

 

家事暦      9/5up

 

乾物簡単料理レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

 

◎報告

乳幼児を持つ母のグループ

        9/24up

最寄会の様子   9/13up

(ほんまち最寄)

7月勉強会     9/2up

友情奉仕部    8/29up 

 今月の報告

100g単価を考える会  

           8/5up 

高年の集い      8/5up

片瀬公民館夏休み子ども料理教室            7/28up

 (合同最寄)

子ども生活学校 7/27up

最寄会の様子      7/24up

 松が岡最寄

幼児・小学生を持つ母のグループ      7/23up

鍋帽子®の伝達勉強会の報告            7/22up

7月例会        7/19up

公開乳幼児を持つ母の

グループ           7/18up

最寄講習会    7/15up

(ほんまち最寄)

生活講習会の報告  7/3up

乳幼児を持つ母のグループ               6/20up

乳幼児を持つ母のグループ            6/2up 

公共の日     4/28up 

おとなとこどもの生活発表会           5/4up

 

 

 

◎会員のページ 

*2017年9月買い物調べ 個人集計用紙

*2017年版

食費・光熱費調べ用紙

 

お問い合わせはこちら 

 

藤沢友の会

 

 〒251-0871

 藤沢市善行5-11-8

 TEL&FAX 

  0466-81-1632

(活動日以外は不在)