幼児・小学生を持つ母のグループ

幼児 小学生を持つ母のグループは、日ごろの子どもとの

出来事や、こんなこと困ってる?どうすれば?ということを皆で話し合い共有する場です。

乳幼児Gから卒業すると、同じ年代の子どもを持つお母さんとの関わりは少なくなりますが、子どもたちは集団生活に入り、子育ての心配は尽きません。幼児・小学生を持つ母のグループでは読書を通してみんなで考えたり話したりしながら大切なことを見つけていきます。リーダーもお母さんの中から決めて、読書やテーマなども決めて話し合ったり、実習なども取り入れています。

若いお母さんを中心に、乳幼児を持つ母のグループと同じように絆が深められることを願っています。

幼児小学生を持つ母のグループの報告

2019年6月15日(土) 10:00~13:30 藤沢友の家

参加者 9名(内.子ども勉強グループ,子ども係2名)・ (幼児7名)

 読書 羽仁もと子著作集家庭教育篇(下)『教育か生活か』-巻頭の言葉-

 

 雨降りと今後の嵐が予想される悪天候の中でしたが、9名の参加がありました。有職者にも参加していただきたいと、今回は土曜日の開催にしました。

 毎月土曜日に集まりを持っている湘南台最寄の方とも一緒に行うことが出来ましたし、普段、会に参加しにくい方の参加もありました。

 

読書は羽仁もと子著作集。子どもたちが成長していくなか、学校や社会との繋がりから、悩みや問題が出てくること、また仕事をしている人、仕事を考えている人、そんな時期だからこそ、子どもとの生活や関わりについて考えていきたいと、この読書を選びました。

 感想を話し合っている中で、これからも生活の大切さを読書を通して友の会で学び続けていきたいと思います

そして、また学んだことを伝えてゆきたいと考えさせられました。

 

昼食は、そうめんを食べました。八方だしだけでなく、色々なつけだれと

トッピングを持ち寄りました。

 ・トマトとツナのイタリアン風つけだれ

 ・鯖缶の冷や汁風つけだれ

 ・茄子とトマトのショウガ味つけだれ

 ・すりおろし野菜つけだれ

 ・炒り卵

 ・しそきゅうり

 ・すき昆布の煮物

 ・大学芋

 ・フルーツ白玉

 ・りんごジュースとミルクのババロアいつものそうめんを、初めての味のつけだれに、美味しく楽しく頂きました。

 

今回、乳幼児を持つ母のグループ卒業以来!という懐かしい再会もありました

子どもたちも大勢集まり、すぐに打ち解けて、広いホールと廊下を駆け回り、雨の日のおうち遊びを存分に満喫して、なかなかおしまいに出来ないほどでしたが、その日は係の応援もあり、会をスムーズに進められました。

 いろいろなお話に感動したり発見もあり、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。今後も沢山の方との交流できる会にしていけたらと思います。

                             (K記)

 

2018年12月12日(水)   10:00〜13:00 藤沢友の家
参加者3名(+幼児1名)

読書 羽仁もと子著作集『家庭教育篇(下)』より「子供自身に考えさせる」

今日は冷たい雨が降る中、3人の会員(+子ども1人)が集まり、リラックスした雰囲気で会が進みました。

集まりを設定してくださったリーダー他1名がご本人やお子さんの体調不良で欠席になってしまったのは残念でした。

 

読書は羽仁もと子選集『人生の朝の中に』にも掲載されている文章。今までに何度も読んだことのある箇所ですが、何度読んでもその時々の自分の境遇によって感じ方が違い新鮮です。

大正4年に書かれた文章ですが、「子供達がただ勿体らしい学校の校長やお父様の、時どきの教訓や、取り澄ましたお母様や先生の内容を見ないで信ずる時代は過ぎ去ってしまいました。今の子供は賢くなっているのです。それに対する方法を誤るために、本当に発達することが出来ないで、生意気にもなり親に背く人にもなります。」の部分などを読んでも、まるで現代のことを言っているかのようで、根本的なことは随分昔から変わらないのだなと驚きました。

昼食は「忙しい年末にお役立ちの一品」の持ち寄りでした。
・食パンを使ったキッシュ
・鍋帽子で作る紅焼肉(ホンシャオロウ)

手軽に作れて、それでいてクリスマスなどのとっておきの食卓にも合う華やかで美味しいお食事でした!

 

食事をしながら、子どもの習い事、ゲームのことなど家庭での過ごし方について、普段できそうでできない話をゆっくりでき、とても楽しく有意義な時間でした。
幼児・小学生の母ともなると、園や学校のことや自分の仕事など、家で子どもを見るだけではない忙しさが出てきて、このような機会があってもなかなか人数が集まりにくいのですが、諦めずに集まりを持って、続けていきたいと感じました。(S記)

2018年7月14日(土)   10:00〜13:30 藤沢友の家
参加者8名(+幼児2名)
読書  羽仁もと子著作集『思想しつつ生活しつつ(中)』より「ありのまま」

今年度第1回目の幼児小学生を持つ母の集まりは、現役の幼児小学生を持つ母3名、先輩会員5名、1歳の幼児2人を交えて、同日ホールで行われた子ども生活学校の賑やかな様子を横にみつつ、和やな会になりました。

読書は、お互いありのままでの交流ができればと思い、羽仁もと子著作集『思想しつつ生活しつつ(中)』より「ありのまま」を読みました。感想、日頃思うことなど、話しあい、聞き合いましたが、ミセス羽仁の文章に刺激を受けて、それぞれの方が、ありのまま、思うことを言ってくださったことを感じました。そして、友の会では皆、本音で意見や、感想を言っていること、友の会はありのままでいられる、ありのままの人を受け入れてくれる会だということも、皆で改めて確認したひと時でした。

そのあと、主食と1品持ち寄りのおかず、お菓子で和やかにお昼ご飯をいただきました。
お互いありのまま、ふれあう、楽しいひとときでした。
持ち寄りの品は、ジャガイモとワカメのバター煮、切り干し大根のかわりあえ、中華サラダ、押し麦サラダ、きゅうりとモヤシ和え、カリカリジャガイモ、コーヒー花豆。美味しくいただきました!(H記)

レシピは以下のファイルからダウンロードできます。

ジャガイモとわかめのバター煮 切り干し大根の変わり和え 中華サラダ.pdf
PDFファイル 366.8 KB
押し麦サラダ きゅうりともやし和え カリカリジャガイモ コーヒー花豆.pdf
PDFファイル 472.3 KB

 

 

 

 What's New

 

◎講習会などのお知らせ

    

最寄講習会 東海岸最寄 

         7/25

 

森麻季ソプラノリサイタル

          7/31

 

最寄講習会 ほんまち最寄        9/17

 

◎くらしのヒント

簡単レシピ      12/26up

 

家事暦       7/5up

 

乾物簡単レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

 ◎報告

 

最寄会の様子   7/16up

(松が岡最寄)

最寄講習会   7/16up

 (大庭最寄)

子ども生活学校 7/15up

公開乳幼児を持つ母のグループ      7/9up

7月例会          7/8up

公共の日    7/7up

幼児小学生を持つ母のグループ       7/3up

最寄会の様子   7/3up

(ほんまち最寄)

高年の集い   6/20up

5月勉強会   6/18up

生活講習会   6/17up

最寄講習会   6/12up

 (明治最寄)

乳幼児を持つ母のグループ

        6/11up 

 

生活発表会    4/3up 

おとなとこどもの手仕事ワークショップ  4/3up

最寄講習会       3/21up 

 (旭が丘最寄) 

乳幼児を持つ母のグループお別れ会    3/17up 

乳幼児講習会  3/12up

子ども生活学校  3/3up

最寄講習会   2/21up

(藤が岡最寄)

1月勉強会          2/15up

最寄講習会   2/15up

(東海岸最寄)

料理講習会   2/15up

 

 

 

 

◎会員のページ 

 

 

お問い合わせはこちら 

 

藤沢友の会

 

 〒251-0871

 藤沢市善行5-11-8

 TEL&FAX 

  0466-81-1632

(活動日以外は不在)