ママLabo(幼児・小学生を持つ母のグループ)

幼児 小学生を持つ母のグループは、日ごろの子どもとの

出来事や、こんなこと困ってる?どうすれば?ということを皆で話し合い共有する場です。

乳幼児Gから卒業すると、同じ年代の子どもを持つお母さんとの関わりは少なくなりますが、子どもたちは集団生活に入り、子育ての心配は尽きません。幼児・小学生を持つ母のグループでは読書を通してみんなで考えたり話したりしながら大切なことを見つけていきます。リーダーもお母さんの中から決めて、読書やテーマなども決めて話し合ったり、実習なども取り入れています。

若いお母さんを中心に、乳幼児を持つ母のグループと同じように絆が深められることを願っています。

2020年10月22日(木) 10:00~11:30 藤沢友の家

参加者 会員10名 子ども3名

読書 羽仁もと子著者集家庭教育篇(上)『天分不相応の教育』

 今年度初めての「幼児、小学生を持つ母の集まり」が友の家でありました。参加者は、母たち10名、子どもたち3名が集まりました。

 

 読書では『天分不相応の教育』を読み、それぞれ感想と子どもの近況等を話しました。

 読書の感想では、子どもの器を見て発揮させることの難しさ、中学受験で今は偏差値を見てしまうがその子の良さを見てあげたい、いろんな仕事や可能性があることを伝えたい、興味や意欲を促すにはどうしたらいいか、自分自身の器を広げることも大事、どれだけできるかではなく心の広さを問われている、子どもの元々の本質を見てあげる、等々。それぞれの思いや考えを聞くことができました。

 子育てでの近況や悩みなどの話もありましたが、私はこうしていたよ、こんな話を聞いたから大丈夫、とお互いを励ましあったり、先輩母たちの経験や苦労した話、そして涙に…、自分だけではないんだと勇気づけられたりで、また頑張ろうと思いました。

 

 後半、夏休みに行われた親子の交流サイト「ふじさわこどもラボ」をSさんが紹介しました。新しい取り組みだと思いますので、次回、上手に活用して楽しく交流できたらと思います。

 最後に、この集まりのグループ名称の新しい名前を募集していたので、皆さんと話し合い、「ママLabo」に決定しました。

 

 今までグループLINEで近況を報告しあっていましたが、こういった集まりが久しぶりで嬉しかったです。子どもの年齢やご家庭の状況も違いますが、友の会だからこそ話せる、聞ける、共有できる、貴重な場だなとあらためて思いました。

 

 今後もたくさんの方に参加していただきたいです。(ご参加ください)

 次回は11月19日(木)に開催予定です。(M記)

 What's New

 

インスタグラム始めました(アカウント名:fujisawatomonokai)

 

クラウド家計簿「kakei+」のページができました!

 

◎講習会などのお知らせ

 二最寄での生活勉強交流会

 

  

 

  

◎くらしのヒント

簡単レシピ     11/27up

 

家事暦       3/5up

 

乾物簡単レシピ

 

洗濯上手になりましょう

 

 

◎報告

11月例会    11/26up

松が岡・鵠沼海岸の生活勉強交流会の報告 11/25up

辻堂浜竹・寒川茅ヶ崎北の生活勉強交流会の報告  11/21up

東海岸・中海岸の生活勉強交流会の報告 11/19up

藤が岡・石上の生活勉強交流会の報告  11/19up

長後・湘南台の生活勉強交流会の報告 11/16up

ママLabo    11/13up

10月例会    10/18up

kakei+勉強会の報告  10/16up 

善行・ほんまちの生活勉強交流会の報告 10/27up   松が岡・鵠沼海岸の生活勉強交流会の報告10/27up 

 

明治・大庭の生活勉強交流会の報告 10/31up

 

 

会員のページ

友の新聞745号

2020年9月買い物調べ 個人集計用紙

共同購入2020年度商品リスト

2020年予算対比グラフ用紙

kakei+操作マニュアル 

 

2020年食費・光熱費調べ 個人用紙 

2020年食費・光熱費調べ 最寄集計用紙

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら 

 

藤沢友の会

 

 〒251-0871

 藤沢市善行5-11-8

 TEL&FAX 

  0466-81-1632

(活動日以外は不在)